学校法人陽光学園 えいすう幼稚園 (神奈川県厚木市の幼稚園)

» 厚木シアタープロジェクト

学校法人陽光学園 えいすう幼稚園 (神奈川県厚木市の幼稚園)
電話番号:046-221-0115

厚木シアタープロジェクト

厚木シアタープロジェクト(ATP)のご案内

厚木市では、劇団扉座と文化会館とのタイアップにより『厚木シアタープロジェクト』(以下、ATP)を推進しています。ATPは良質な舞台作品を創造して、地元の方々に楽しんで頂くと同時に、その舞台作品を全国の劇場と演劇ファンに向けて発信しようという試みです。
大元を辿りますと、劇団扉座は1982年、全国演劇コンクールで活躍した厚木高校演劇部のメンバーを中心に、神奈川の高校演劇出身者が集まって旗揚げした劇団です。主宰する横内謙介氏は、大谷賞を史上最年少で受賞され、若くして岸田戯曲賞を受賞され、市川猿之助率いるスーパー歌舞伎など外部作品も数多く手がけるなど、劇作家としても注目される演劇界のホープです。
現在は定期公演を年2~3回行いながら、その合間に市内小学校に出向いて小学生を対象に演劇講座(ワークショップ)を行ったり、近隣の学生演劇サークルに直接指導を行ったり、さらにはオーディションで選抜した小中学生を対象に継続して指導を行う『あつぎ舞台アカデミー』の発足など、厚木市に文化を広めるべく草の根活動を行っております。

tobira3小学生への出前ワークショップは平成13年度から厚木市教育委員会の新規事業の一環として『人づくり演劇教室』の名称で広く推進されることになりました。小学校の体育館にて授業時間内に行うこのワークショップは、わずか2時間のうちに子ども達の表情が光り輝き、観る側も思わず感動してしまうとても素晴らしい内容です。これらの活動は県内教育関係のみならず全国からも注目を集め、小中学校の教師対象のワークショップまで実施致しました。

ATPでは、スタートと同時にこの活動に理解ある市民によるボランティア組織『ATP市民応援団』が誕生しており、その輪を広げております。当サイトの管理人が応援団の事務局をしている関係でこのページを設けました。劇団扉座の公演活動や小学校への演劇ワークショップなどにご興味のある方、市民応援団に関心のある方など、どうぞお気軽にご連絡下さい。またよろしければ劇団扉座のホームページもご覧になって下さい。一人でも多くの仲間ができますことを期待しております。

写真は、平成13年5月に行ったATP第5弾『アゲイン~怪人二十面相の優しい夜』最終日の様子です。

▲出演者勢揃い。扉座20周年を記念しての演出で、主宰の横内謙介氏や振付のラッキー池田氏までも舞台に登場。主演の近藤正臣氏はもちろんですが、よく目を凝らすと、テレビ等で目にする顔もあちこちで見つかります。

▲出演者勢揃い。扉座20周年を記念しての演出で、主宰の横内謙介氏や振付のラッキー池田氏までも舞台に登場。主演の近藤正臣氏はもちろんですが、よく目を凝らすと、テレビ等で目にする顔もあちこちで見つかります。

▲公演後、お気に入りの俳優にサインを求めるファンの皆さん。

▲公演後、お気に入りの俳優にサインを求めるファンの皆さん。

文・写真の無断転載は固くお断り致します。